流れを知っておきたい、レーザー脱毛

古屋でレーザー脱毛ちょっと油断したときに限って、素肌をさらすタイミングになってしまったり、毛深くて素肌に自信がなく、プールや温泉に行きにくかったりあるかと思います。レーザー脱毛はそんな悩みを解決してくれる方法です。

簡単に説明すると、毛根をレーザーで照射して半永久的に発毛しないようにするというもの。最近では、技術の発達により、痛みが少なく、色素沈着ややけどの心配がないので気軽にチャレンジできるのも魅力の一つです。

まず最初にやるのは、脱毛部位のチェック。どこの部位のムダ毛をなくしたいのかを予算に応じて先生とカウンセリングしながら絞り込んでいきます。脱毛部位が決まれば、あとは施術日程を決めるだけ。生理中の肌が敏感な期間は避け、予約を取りましょう。

施術当日はレーザー照射し、その後はほてりを取るためにクールダウンして終了です。部位によって差がありますが、1年から2年で全身のムダ毛から解放されます。

レーザー脱毛を学んで正しい知識を身に着けよう

美容クリニック選びのポイントレーザー脱毛には、医療用レーザー脱毛とエステ脱毛があるのをご存知でしょうか。

よくテレビなどのCMで見かけるのが、エステが行っているレーザー脱毛。対して美容外科クリニックが行っているレーザー脱毛の大部分が「医療用レーザー脱毛」です。この2つには、大きな差があります。

医療用レーザー脱毛は医療機関が行う施術のため、高い出力でレーザー照射が可能。だから、短期間で永久的な効果を手に入れることができます。一方エステのレーザー脱毛は低出力なので比較的長期間かかる可能性があるのです。

そのため、医療機関なら医師が常在しているので初めてチャレンジする方は医療用レーザーから始めてみてはいかがでしょうか。もちろん、予算やお肌に負担のない方法を選択することが重要です。

知っておくべき、レーザー脱毛のメリット・デメリット

出力の高い医療用レーザー脱毛。出力が高いと聞いて、痛みが強いのではと心配になる方もいるかと思います。しかし、医師の診断の元、肌への負担は最低限にした上で、脱毛施術を行ってもらえるので効果が得られます。

最近では、人気が高くなってきているデリケートゾーンの脱毛、VIO脱毛も増えてきています。特に脱毛部位の中でも痛みが強いと場所ですが、美容外科での施術だと、薬の塗布による部分麻酔の状態で脱毛してくれるクリニックもあるため、痛みに敏感な方にもおすすめです。

【医療用レーザー脱毛のメリット】 【医療用レーザー脱毛のデメリット】
・効果が永久的
・短期間です脱毛完了
・安全性が高い
・エステ脱毛よりもコストがかかる場合がある
(ただ、短期間で済むため、全体では変わらない場合も)

レーザー脱毛をおすすめしたいタイプ

・ムダ毛処理に時間がかかる
・毛深くて自信が持てない
・ダメージを与えずムダ毛処理をしたい

上記で悩んでいる方には、レーザー脱毛がおすすめです。安全で効果の高い医療用レーザー脱毛が受けられるクリニック選ぶことが重要。

>おすすめのクリニックはこちらからチェック!

このページの先頭へ