二重施術の方法、流れとは?

名古屋で二重二重施術の中で特に大事なステップは、自分の理想の目の形をとことん突き詰めること。少し二重の幅やラインが違うだけで、印象が大きく変わってしまうから納得いくまで自分に似合う目の形をカウンセリングで決めるべきです。

一方で、カウンセリングでは専門医のアドバイスを聞くこともとても重要です。きちんとしたクリニックなら、顔の他のパーツとのバランスを見て、最適な目の形をアドバイスしてくれるはず。あなたのこだわりを上手に施術に取り入れ、理想の形にしてくれるはずです。

そして、いざ施術。切開を伴う方法か否かによって施術時間や腫れの程度は異なります。最後の診断まできちんとクリニックに通い、炎症や可能などのリスクを回避することも大切なことです。

二重施術の大きな特徴を学ぼう

二重施術は美容外科施術のなかで特に人気の高い人気施術メニューです。一重や奥二重が多い日本人にとって、ぱっちりした二重は憧れの対象。目元の印象が明るくなる二重施術には、比較的気軽にチャレンジできる「埋没法」という方法と、メスを使う「切開法」の2パターンに分類されます。それぞれの特徴を学んでいきましょう。

【埋没法】
まぶたにメスを入れず、二重を形成する手術方法です。二重手術の中では最も一般的な方法。まぶたの裏側から二重を作り、細い糸で止めて固定する方法です。
【切開法】
埋没法よりも戻りにくく、くっきりとした二重を作りたい場合に用いられるのがこの切開法。腫れぼったい一重の方におすすめの施術方法。埋没法で下に戻ってしまった方に適した方法です。

知っておくべき!二重施術のメリット・デメリット

せっかく二重施術を受けたのにあっという間に元に戻ってしまった…思い通りの二重の形にならなかった…そんなトラブルを聞いたことがありませんか?二重は元に戻りやすいというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。でも、きちんと施術方法ごとのメリット・デメリットを把握していればそういったトラブルを回避することができますよ。

【メリット】 【デメリット】
・施術時間が短い
・腫れが少ない
・腫れぼったい一重の方には施術できないケースも
・目の形によってはもとに戻るリスクがある
【メリット】 【デメリット】
・どんな目の形でも二重にすることができる
・二重がもとに戻りにくい
・痛みや腫れが長引く可能性がある
・入院の必要がある場合がある

二重施術をおすすめしたいタイプとは?

・一重や奥二重にコンプレックスがある
・理想の二重になりたい
・メイクなしでもパッチリした目元になりたい

こんなことで悩んでいる方には二重施術がおすすめです。二重施術はどの美容外科クリニックでも受けられる一般的な施術方法ですが、間違いなく理想の形に仕上げるには、確かな技術と実績を持つ信頼度の高いクリニックを選ぶべき。

>安心の二重施術を受けられるクリニックはこちらからチェック!

このページの先頭へ