美容整形でのカウンセリングってどんなもの?

カウンセリングで気をつけること美容整形におけるカウンセリングは、まずは自分の悩みの箇所を打ち明け、どんな姿を目指しているのかを理解してもらうことから始まります。

カウンセリングを通して担当医師はどんな点に問題点があるのかを把握し、最善の施術メニューを提案してくれるはず。施術内容や方法などに合意すれば、担当医師はカウンセリングで得た内容に沿って施術計画を進めていきます。

カウンセリングは美容整形施術における設計図、工程図のようなもの。失敗なく目的の姿に到達するための羅針盤なのです。

なぜカウンセリングが重要なの?

例えば、一口に「二重にしたい」という要望でも、

・メスを使うのか使わないのか
・外国人のような二重にしたいのか自然な二重にしたいのか
・どれくらいの二重の幅にしたいのか

なぜカウンセリングが重要なのなど、理想像は人によってさまざま。この理想のイメージを的確に伝えることができなければ、満足できる仕上がりにはなりませんよね?カウンセリングではじっくり悩みに向き合い、自分の求める理想像と医師のイメージが一致することがなにより重要です。

程度の差はあれど、体に負担をかける美容整形施術。そんな手術を前に、不安や疑問を抱える方も多いでしょう。カウンセリングは、それらの不安や疑問を解決する場でもあります。納得いくまで話し合い、自分と医師のイメージが100%合致した状態、かつ不安や疑問がない状態で施術にのぞむことが美容整形での成功を得る必要条件なのです。

よいカウンセリングとはどんなもの?

言葉では表現しづらいイメージを共有する場であるカウンセリング。自分と医師のイメージにずれが起こらないために行うステップですね。

よいカウンセリングとは、実際に施術を行う医師がカウンセリングの段階から在籍していること。カウンセリングからアフターフォローまで同じ医師が一貫して担当することでイメージのずれを防ぐことができます。

次に、疑問や不安にとことん答えてくれること。悩みや不安を深く理解してくれる姿勢が感じられるクリニックを選ぶことで、安心感や信頼感が得られ、細かい要望を伝えやすくなり、精神面での安定も期待できます。最後に、理想のイメージを達成するためのこまやかな提案と同じくらい大切なのが費用についての案内。事前に費用についてのきちんとした説明がカウンセリング中に含まれているクリニックは信頼度が高いと言ってもよいでしょう。

>カウンセリングに定評があるクリニックはこちら!

このページの先頭へ