目の美容整形といえば、綺麗な二重のラインを作る埋没法や切開法が有名です。これらの美容整形と合わせて行うと、さらにぱっちりとした、大きい目にする事ができるとして、人気を集めているのが目頭切開法です。

目頭切開法は文字通り、目頭側を切開する美容整形です。アジア人の多くは目頭側に蒙古ひだと言われる、ピンク色の膜が白目を覆っています。蒙古ひだにより白目の部分が少なくなる事で、目が小さく見えてしまうのです。

目頭切開法を行い蒙古ひだを取り除く事で、目の横幅が拡がりより目を大きくする事ができ、より魅力的な瞳を手に入れる事ができます。また目と目の距離が近づくので、目が離れている事にコンプレックスを感じている方にも、目頭切開法はお勧めの美容整形です。

目頭切開法と一言でいっても、その手術法は色々とあり、患者の目の形や蒙古ひだの大きさなどを考慮し、切開法を変える事でより自然な形で、蒙古ひだを取り除く事ができます。

このページの先頭へ