口の手術とはどんなものか

口元の手術と言うと、事故や怪我などによるものが多くなっています。顔の一部として誰の目にも付きやすい部分となっていることから、相当な技術力を持った医者にかかることが大事です。できるだけ手術跡が残らないようにすることがポイントとなってきます。

また、みつくちと呼ばれる先天性の病気で生まれてくる子どもがいます。この場合、手術によってみつくちの見た目を改善させることができます。口元の手術の中でも、比較的、多いものと言えます。

みつくちの手術はどうしても傷跡が残ってしまうものです。遠くからでは分かりにくいものの、近くで見ると、鼻と口元を繋ぐ線として傷跡が残ってしまうことがあります。分かる人には分かる手術跡です。

それから、最近では美容整形として口元の手術を行うことがあります。唇の形を変えたいという人が行うものです。口元の手術は場合によって短期間、ものを食べることができにくくなるため、きちんと期間を設けて行うことが重要です。

このページの先頭へ