多くの女性は歳を取ると特に顔のパーツが気になってくるものです。その中の一つに、口元が挙げられます。口元が一番目に付くという異性も居ることから、顔のパーツの中でも目立つ部分と言えます。

そんな口元で気になってくるのは、ほうれい線です。歳を取ると頬の筋肉が落ちてきて、シワが目立つようになってきます。口元のほうれい線が深く刻み込まれるようになってきてしまうと、より一層、老けて見えてしまいます。そのため、ほうれい線が出ないようなケアを行うことが必要です。
また、痩せ気味の人は必然的に、ほうれい線が深くなってしまいます。これは痩せていることで、頬の筋肉が落ちてしまっているからです。太れば自然とほうれい線も目立たなくなってくるはずです。

マッサージをしたり、保湿クリームを塗ったりすることで、ある程度は、口元のシワも目立たなくさせることができます。口元が気になるような年齢になる前に、日頃からケアを心がけるといいかもしれません。

このページの先頭へ