目の手術にはどんなものがあるのか

目の手術と言ってもいろいろなものがあります。最近、若い人たちの間で流行っている二重瞼にする美容整形手術は、クリニックによって日帰りで行うことができる簡単なものです。メスを入れることなくできるものもあります。

それから、医療的な目の手術で多いものは、高齢者に多いとされている白内障の手術

です。こちらも最近は程度によって日帰り手術でできるところもあります。目の手術と言うと、当然、目を開けたままの状態で手術をすることになるため、点眼麻酔をしたり、瞬きをしないように瞼を固定させたりして行われることになります。これを痛いと思うかどうかは、その手術内容によって多少の違いがあるものです。

点眼麻酔の場合、目は開けたままの状態ですが痛みをともないません。メスを入れているところが当然、見えたままになりますが痛みを感じないことから不思議な感覚となる人が多くなっています。最近ではレーシック手術

がそれに当たります。レーシックは時間も短く、目の手術の中でもメジャーなものとなりつつあります。

このページの先頭へ